世界中で人気のブラウザとしてはChrome・SafariFirefoxが挙げられますが、ブラウザによって消費電力が異なるため、「どのブラウザをメインで使うのか」という選択は、電源のない場所でバッテリーのみで作業を行わなければないらないノートPCユーザーにとっては非常に重要なもの。そんなブラウザごとの消費電力をBatteryBox Blogが検証した結果、最も電力消費の激しいブラウザが判明しました。

Power consumption of the worlds most popular websites calculated on different browsers - Chrome vs Safari vs Firefox | BatteryBox Blog

http://blog.getbatterybox.com/which-browser-is-the-most-energy-efficient-chrome-vs-safari-vs-firefox/

Chrome・Safari・Firefoxの3つの中で最も人気なブラウザは、2015年6月時点で64.8%のシェアを占めるChromeで、Firefoxは21.3%、Safariは3.8%となっています。BatteryBox Blogのオフィスでは全員がMacBookを使っていますが、特にバッテリーの消費が速い人がいたとのこと。使用するブラウザは人それぞれであるため、どのブラウザがバッテリー殺しなのかを突き止めるため、自社ツールである「BatteryOS」を使って徹底検証が行われたとのことです。

◆メールサービス

ブラウザから使えるメールサービスを各種ブラウザで使ってみると、全体的にSafariが優勢。ただしHotmailのみ、Firefoxが最も長時間駆動したようです。



◆音楽ストリーミングサービス

8-Tracksというインターネットラジオサービスを使用したところ、Firefoxはなんと2時間20分ほどしか使えなかったに対して、Safariは約7時間と3倍以上の時間使用可能でした。



◆エンターテインメントサイト

Imgur・BuzzFeed・Redditで比較すると、Safariがナンバー1の座を譲らず、ウェブサイトによってChromeとFirefoxが前後しました。



◆ニュースサイト

全体的に長時間バッテリーが持ったのはSafariとFirefoxですが、なぜかHuffington PostではSafariがワーストに。一方でForbesではSafariが8時間超を記録して、Chromeが全ニュースサイト中で最悪の3時間30分となっています。



◆IT系ニュースサイト

IT系ニュースサイトのブラウジングでは、たびたび1位の座を獲得したのがChrome。この項目ではむしろバッテリー駆動時間よりも、Mashableで一体何が起きているのか、という方が気になります。



◆YouTube

YouTubeはどの画質に切り替えてもSafariの圧勝。YouTubeをよく見る人は、視聴する時だけでもブラウザをSafariにすると良いかもしれません。



◆SNS

Pinterest・Tumblrはどのブラウザでもほぼ同じですが、InstagramではSafariが優秀なパフォーマンスを発揮。TwitterではFirefoxがトップに躍り出るも、Facebookでは1位Safari・2位Chrome・3位Firefoxでした。



◆検索エンジン

最後は検索エンジン。まだあったのかと思えるDuckDuckGoまで検証していますが、やはりSafariの有利は揺るがずでした。



◆総合結果

MacBook Pro Retina 13インチモデルを使って各種ブラウザでYouTube再生、Redditの閲覧、NetflixやPutlockerのストリーミング再生、Twitter・FaceBookなどSNSの巡回、Gmail ・Hotmailなどでメール、Google・Bing・DuckDuckGoで検索などを行ってバッテリー消費量を検証した結果、総合的に最もバッテリーが減らないブラウザはSafariだということが判明。

バッテリー駆動時間ごとに見ると、Safariが6時間21分、Firefoxが5時間29分、Chromeが5時間8分という結果に。つまり、これまでChromeをメインで使っていた人は、Safariに切り替えるだけで、1時間以上長くMacBookを使えることになります。



メインのブラウザを切り替えるのは難しいかもしれませんが、Safariの拡張機能も増えてきているので、Chromeユーザーでバッテリーの減りに悩んでいた人は、この機会にSafariやFirefoxといったブラウザを使ってみるのも良いかもしれません。