「テラフォーマーズ」ティザーポスター (C)貴家悠・橘賢一/集英社
(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

写真拡大

 伊藤英明主演、三池崇史監督で大ヒット漫画を実写映画化する「テラフォーマーズ」の超特報、超ティザーポスタービジュアルが完成した。精巧な宇宙船内の様子とともに、実写化にあたり注目を集めていたテラフォーマーの姿が明らかになる。

 作・貴家悠氏、画・橘賢一氏の同名漫画を原作に、火星地球化(テラフォーミング)計画のため送り込まれた火星で異常進化したある生物と日本人の死闘を描く。物語で重要な役割を占める宇宙船のセットは、約1億円の制作費、制作期間3カ月が費やされ、原作の世界観を忠実に再現した。

特報では、宇宙船内部に設置されたカメラの映像が映し出される。「500年後、異常進化してしまったその生物を駆除するために何も知らない15人の日本人が火星に送り込まれた」というナレーションに続き、カメラをのぞき込むテラフォーマーが登場。ティザーポスターは、見る角度によって火星が地球化する特別仕様となっている。特報とポスターは、8月1日から一部の劇場で上映、掲出される。

 またオフィシャルサイトでは、決まった時間になるとテラフォーマーが出現するほか、“テラフォーマー”版チラシのプレゼント企画が実施される。同チラシは、本作の舞台が2599年であることから、2599枚限定で配布される。

 伊藤をはじめ武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬、ケイン・コスギ、菊地凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、滝藤賢一、太田莉菜、福島リラらが出演。「テラフォーマーズ」は、2016年2月の完成を目指し、ゴールデンウィークに全国で公開予定。