飼い主たちが留守にしている時のペットの日常を描く『ペット』

写真拡大

『怪盗グルー』シリーズに登場して以来、全世界的な人気キャラとなった黄色い謎の生物“ミニオン”。彼らを主人公にしたシリーズ最新作『ミニオンズ』がいよいよ本日より公開される。そして、そんなミニオンを生み出した、イルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組む長編アニメーション映画『ペット』が2016年に日本公開することが早くも決定した。

『ペット』の主役は、もちろんペットたち。人間が留守にしている時にペットたちは一体どんなことをしているのか?という、誰もが一度は考えたことのあるペットの“ヒミツ”の日常を描いたコミカルなアニメーションとなっている。

公開された予告編では、飼い主たちが出かけた後に家に残されたペットたちの様々な姿が明らかに。ただひたすらにご主人様を待ち続ける犬や、空腹を満たすためにコッソリと冷蔵庫の中を覗く猫、ホイッパーをマッサージ機替わりにして恍惚状態になっている犬など、かわいらしい姿を見ているだけで癒やされてしまう。

果たして本編には、どのようなペットたちが登場し、どんな物語が展開するのか。今から公開が楽しみだ。【Movie Walker】