明石家さんま 木村拓哉を映さない「27時間テレビ」スタッフに激怒

写真拡大

25日から放送中の「FNS27時間テレビ」(フジテレビ)で、明石家さんまがSMAPの木村拓哉を映さない番組スタッフに怒鳴りつける場面があった。

番組では、SMAPと「めちゃ2イケてるッ」のメンバーによる水泳大会が開催され、敗北したSMAPへの罰ゲームとしてバンジージャンプが行われることになった。話し合いの結果、メンバー代表として木村が飛ぶことに。

この後番組は、さんまと同世代の著名人が体力測定をする企画「明石家さんまのダイヤモンドエイジ本気の体力測定」に移った。中でも具志堅用高はルールを無視して自由に行動し、最後は走り高跳びのバーに肘をぶつけて痛がるというオチまで付け、スタジオを笑わせた。

するとここで、準備が整ったバンジージャンプ現場との中継がつながり、木村がかっこよくジャンプを決めたのだった。

ところが番組は飛び終えた木村をそのまま放送せず、スタジオで寝っ転がる具志堅の姿にカメラを切り替えたのだ。具志堅な仰向けに寝そべり、痛めた肘をアイシングしてもらっているようだ。

木村がせっかくバンジージャンプを飛び終えた姿を映さないこの判断に、さんまは「そんなの映さんでいいんやアホ!木村や今!バンジーやってる木村を撮ったれ!」と絶叫。さんまの怒りを受けて画面が木村へと戻るのだが、その後も画面は木村と具志堅を交互に放送する状況に。

さんまは具志堅が映る度に「今言うたよな?キ・ム・ラ!撮れ木村!」「そんなヤツの肘いらんねん!」とスタッフに激怒。具志堅が「痛い〜」と言っても「うるさい!」と一喝し、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
明石家さんま 岡村隆史がやらかした初デートの失態を叱責「仕事辞めちまえ」
中居正広 デパートの受付嬢から連絡先をもらったことを暴露されて絶叫
明石家さんまが飲み会に参加した現役AKBメンバーの名前を伏せる