声優としてアフレコに初挑戦した柔道銀メダリストの篠原信一がお茶目にポーズ!

写真拡大

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」』の公開を記念したイベントがサンシャイン水族館 マリンガーデン(東京・池袋)で開催され、中川翔子、篠原信一、山本美月が登壇した。

【写真を見る】美女の競演!中川翔子&山本美月

池袋・サンシャインシティでは「夏休みポケモンカーニバルinサンシャインシティ」と題したタイアップイベントが7月25日(土)よりスタート。全館を巻き込んだ「謎解きイベント」や、短編とコラボレーションしたオリジナルカフェの期間限定オープンなど、映画の世界感を楽しめる企画が目白押しだ。

そんななか、目玉となっているのが、サンシャイン水族館でのアシカパフォーマンスタイム特別バージョン「映画公開記念 ピカチュウ&フーパおでましショー」!アシカとポケモンたちがコラボしたスペシャルな内容となっている。

今回は、そのオープニングイベントに、映画のゲスト声優が登場。9年連続でポケモン映画に出演しているタレントの中川翔子(メアリ役)をはじめ、今作でアフレコに初挑戦した柔道銀メダリストの篠原信一(ヒポポタス役)、そして短編ナレーションで新たな一面をのぞかせた山本美月がお祝いに駆け付けた。

これまで数々のイベントで“主役”の強奪を狙ってきたヒポポタス役の篠原は、今回、アシカに“輪投げ対決”を申し込んだ。中川が投げたリングをキャッチしたアシカに対抗し、篠原も中川からのリングを頭でキャッチ!素早く角度を調整するなど、その俊敏さで会場を沸かせたが、最後はスポーツマンシップにのっとり、「アシカのトットちゃんは、さすがサンシャインの星ですね!」と相手を称えて、爽やかな笑顔を見せていた。【取材・文/平井あゆみ】