不適切会計の遠因? 東芝が必死になった日立との「業績格差」

ざっくり言うと

  • 不適切会計で揺れる東芝の経営陣たちは日立を常に意識していたという
  • 2000年以降に2強の差は広がり、日立の2014年の純利益は東芝の5倍以上
  • 当時の社長である西田厚聰氏は、日立を超えてやるとの思いが強かったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング