抽選で1人が出演できるチャリティ開催 (C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

 アメリカのチャリティーサイトOMAZEが、現在撮影中のシリーズ最新作「スター・トレック ビヨンド(原題)」の出演権が当たるチャリティを展開している。

 同作のプロデューサーを務めるJ・J・エイブラムスが、同サイトで展開したチャリティ企画「スター・ウォーズ:フォース・フォー・チェンジ」と同様、応募金額によって「スター・トレック」関連の特典が用意されており、最低寄付金額は10ドル。100ドルでオリジナルTシャツ、5000ドルで「スター・トレック・ビヨンド」のコンセプト画、2万5000ドルで「スター・トレック ビヨンド」の先行試写会招待、10万ドルで「船長の椅子のレプリカ」を受け取ることができる。また同作への出演権は、すべての寄付者のなかから抽選でひとりが選ばれることになる。

 ちなみに、寄付金は同作の出演者が支援する9つの慈善団体(Brave Beginnings、Camp Sunshine、Direct Relief、Heaven Homes、KidsCan、Koreatown Youth & Community Center、Make-A-Wish、Time is Precious、St. Jude Children’s Research Hospital)に贈られることになるという。