フーターズ・ガールがシネ・ロック・フェスティバルにやってくる

写真拡大

 今夏、丸の内ピカデリー3(東京・有楽町)で行われる「シネ・ロック・フェスティバル 2015」と、「フーターズ・ガール」と呼ばれるウェイトレスで有名なアメリカンダイニング&バー「HOOTERS(フーターズ)」がタイアップした「HOOTERS Night」の開催が決定。フーターズ・ガールによる特別メニューの販売と商品の手渡しが行われる。

 「シネ・ロック・フェスティバル 2015」は、ロックンロール生誕60周年を記念して行われる特集上映。野外で音楽を楽しむ夏フェスも盛んな7月25日から8月21日の期間中、「クイーン・ロック・モントリオール1981」「ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」「ザ・ローリング・ストーンズ “スウィート・サマー・サン” ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク2013」など、名だたるロックアーティストたちの音楽ドキュメンタリー映画10作品を上映する。

 「HOOTERS Night」が行われるのは、7月25、28日、8月6、13、20日の5日間。各日ともビールとHOOTERSナチョスをセットにした特別メニュー「Cine Rockセット」(税込1000円)が販売され、購入者にはフーターズ・ガールがナチョスとオリジナル缶バッチを手渡しする。

 実施時間はいずれも午後7時30分の回入場開始から7時40分まで。上映終了後の販売は行わない。数量限定につき、売り切れ次第販売終了。