脳機能障害を負った少女の一家から着服 「示談不成立」とウソ

ざっくり言うと

  • 脳機能障害を負った少女の一家を標的にした、着服弁護士について報じている
  • 「示談不成立」と嘘をつき、5千万円以上の示談金を着服していたという
  • 母親は、弁護士への不信感から賠償請求に踏み出せないことを明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x