ナタリー・ポートマン

写真拡大

映画『スターウォーズ』シリーズなどの作品で知られ、『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン。『ブラック・スワン』で共演したフランス人バレエダンサー、ベンジャミン・ミルピエと結婚してフランスに移住したナタリーが、"アメリカを離れてみて、恋しく思うものが分かった"と、海外生活について語っている。

【関連記事】母の日特別企画:ハリウッドのSEXYママ、大集合!【潜入パパラッチ】

米ファッション誌「Harper's Bazaar」8月号の表紙を飾り、インタビューに応えたナタリーが、現在の居住地であるパリの生活について明かしている。「(パリは)魅惑的よ。でも、思った以上に文化的な違いが大きいわ。国を離れて、自分が恋しく思うものが分かるようになるのよ。例えば、子どもが思いっきり遊べる屋内の遊び場がないし、公園で子どもを追いかけ回したり、ゲームをしていたら変な目でみられてしまうの」と、アメリカとフランスの違いについてコメント。

一方で、アメリカで逆カルチャーショックを経験したナタリーの友人については、次のように述べている。「ロサンゼルスに住んでいるフランス人の友達は、ディナーの席での真面目な会話を恋しがっているわ。パリでは、夕食に招かれて真面目な議論ができなかったら、"あまり良いディナーではなかった"って思いながら帰宅することになるの。アメリカでは議論がなくても、"楽しく会話できた"って思うものだけど...。私はフランス語を話せるけど、友人が本や哲学について話していたら、そういった会話は語学的にも知的にも、まだついていけないわ」と、文化的な違いだけでなく、語学力にハンデがあることも打ち明けている。

アカデミー賞に輝き女優として大きく飛躍を遂げたナタリーは、彼女の出身国イスラエルでロケを敢行した映画『A Tale of Love and Darkness』で、監督デビューも飾っている。国際的な背景を持ち、女優業だけにとどまらない才能を発揮するナタリーの、今後の活躍にも期待したい。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・傑作クライムサスペンスドラマ『ブロードチャーチ 〜殺意の町』11月4日にDVDリリース開始!『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』マリサ・トメイ、『Empire 成功の代償』シーズン2に出演決定!『タイタニック』の作曲家ジェームズ・ホーナーが飛行機事故で死亡