名古屋市営地下鉄で運転士が居眠り 61mオーバーラン

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 名古屋市営地下鉄の東別院駅で12日、電車が停止位置を61m過ぎて止まった
  • 運転士が居眠りし、ホームに進入して慌ててブレーキをかけたという
  • 乗客約400人にけがはなく、電車は3分遅れで出発したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x