グランジ・佐藤大が妻の椿鬼奴からギャンブル代をもらったことを告白

写真拡大

9日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、グランジの佐藤大が、妻の椿鬼奴とのヒモのような関係性を明かす一幕があった。

番組では、「イメージアップだっ!!ボートレース芸人」と題し、佐藤のほか、ブラックマヨネーズ・吉田敬、千鳥・大悟らが登場し、ボートレースのルールや面白さなどを語り合った。

番組終盤では、収録日に蒲郡ボートレース場で開催されたレース「アメトーーク! ボートレース芸人 開催記念レース」に、芸人らが実際に自腹を切って舟券を買うこととなった。

佐藤は、メンバーで一番多い額の2万5000円を賭けたという。佐藤によると、当初は3000円を賭けるつもりだったが、自宅で鬼奴に「アンタそんなコチョコチョ買ってるから、いつまでたっても貧乏なんだよ!」と言われ、3万円を渡されたというのだ。

ところが佐藤は「3万賭けるのは怖くなって、5000円はもしものために自分の財布に入れた」と告白。佐藤のチキンぶりには、出演者が「ヒモ中のヒモ」「それがアカンねん」などと呆れた様子だった。

芸人仲間のひんしゅくを買った佐藤だったが、予想は見事的中。佐藤は7万1000円の払い戻し金を手に入れることとなり、「やったよ、雅代ちゃん!」と鬼奴の本名を絶叫して喜んでいた。

【関連記事】
椿鬼奴がかつての極貧生活と父親からのしつけによる衝撃的な習慣を告白
グランジ・佐藤大 大麻所持を疑われ、警察に6時間拘束された過去
森三中の黒沢かずこが椿鬼奴の夫・佐藤大の借金に激怒