トヨタ元役員の起訴猶予 今回の処分でほかの薬物事犯に影響も

ざっくり言うと

  • トヨタのハンプ元常務役員への捜査では違法性の認識が焦点となっていた
  • 東京地検は認識はあったと認定するも「酌むべき点がある」と起訴を見送った
  • 専門家の園田寿氏は「ほかの薬物事犯に大きな影響を与える」と懸念している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング