波瑠、麻生久美子ら「グラスホッパー」に出演! (C)2015「グラスホッパー」製作委員会

写真拡大

 生田斗真、浅野忠信、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介の共演で、伊坂幸太郎氏の人気小説を映画化する「グラスホッパー」に、NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインに抜てきされた若手注目株・波瑠を筆頭に、麻生久美子、菜々緒、吉岡秀隆、村上淳ら豪華キャストが出演していることが明らかになった。

 「脳男」に続き、生田と瀧本智行監督がタッグを組み、殺害された婚約者の復しゅうに燃える元中学校教師・鈴木、自殺屋・鯨、孤独な殺し屋・蝉ら心に闇を抱える男たちの運命を描く。波瑠は、生田演じる鈴木の婚約者・百合子役に挑戦。麻生は謎の主婦すみれ、菜々緒は鈴木を追う裏社会のヤンキーセレブ・比与子を演じる。

 さらに、鯨と蝉に続く暗殺者である“押し屋”の槿(アサガオ)役の吉岡、ニヒルな交渉人・岩西役の村上をはじめ、宇崎竜童(鯨の父役)、石橋蓮司(裏社会のドン・寺原会長役)、金児憲史(寺原組のイカれた二代目・寺原Jr.役)が裏社会を暗躍する。

 「グラスホッパー」は、11月7日から全国で公開。