馬立誠氏が論文公表 日中の和解には中国の寛容さが不可欠と強調

ざっくり言うと

  • 02年に論文「対日関係の新思考」を発表し、大反響を巻き起こした馬立誠氏
  • 7日、13年ぶりに公表した続編で、日中和解には中国の寛容さが不可欠と強調
  • 反日宣伝と対極にある主張であり、中国国内で論議を呼ぶ可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング