『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン2

写真拡大

魔女の呪いによって記憶を失ったおとぎ話のキャラクターたちが現代アメリカで暮らすという設定の人気冒険ファンタジー、『ワンス・アポン・ア・タイム』。同作シーズン5にアーサー王役として英俳優リアム・ギャリガンが起用されることがわかった。

【関連コラム】おさらい! おとぎ話 〜『ワンス・アポン・ア・タイム』をもっと楽しむために〜

米Entertainment Weeklyによると、リアムは『24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ』、『ストライクバック: 極秘ミッション』シリーズ、『ザ・ヘラクレス』などに出演歴のある若手俳優で、シーズン5のプレミア回に登場後、複数回にわたって出演するという。

同シーズンには、シーズン2で登場した円卓の騎士、ランスロット(シンカ・ウォールズ)が再登板することが明らかにされたばかりで、ランスロットが仕えた伝説のブリテン王、アーサー役のキャスティングが注目されていた。

なお、アーサー王と円卓の騎士たちの冒険を伝える「キャメロット伝説」では騎士ランスロットと王妃グィネヴィアの禁断の恋が有名だが、番組の製作総指揮、アダム・ホロウィッツが「『ワンス・アポン・ア・タイム』では、キャメロット、アーサー王の背景、そして彼とマーリン、グィネヴィア、それからランスロットとの関係に独自の解釈を盛り込むつもりだ」とコメントしていることから、伝説とはひと味違う斬新な展開が期待できそうだ。

『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン5は米ABCにて9月27日に放送スタート。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ワンス・アポン・ア・タイム』ランスロット役シンカ・ウォールズが再登場『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン5への更新が決定!『ワンス・アポン・ア・タイム』にピノキオ役のアイオン・ベイリーが再登場!