異国で全国民から命を狙われたら… (C)2015 Coup Pictures, LLC.  All rights reserved.

写真拡大

 オーウェン・ウィルソンとピアース・ブロスナンの共演で、海外赴任先でクーデターに巻き込まれた男のサバイバルを描くスリラー「クーデター」のポスタービジュアルを、映画.comがいち早く入手した。

 愛する家族を必死で守ろうとする主人公ジャック(ウィルソン)と、その手助けをする旅行者ハモンド(ブロスナン)の背後には、暴徒と化した国民たち。迫りくる恐怖と決死の覚悟がにじみ出し、緊張感が張りつめたビジュアルに仕上がっている。

 壮絶な逃走劇を描いたのは、「デビル」のジョン・エリック・ドゥードル監督。言葉も通じず、土地勘も全くない異国で絶体絶命の状況に陥った主人公の姿を映し出す。

 東南アジアの某国に支援事業のため妻と2人の娘を連れてやってきたジャック。しかし、到着した翌朝にクーデターが発生。政府の重役が殺害され、政府関係者と外国人をターゲットにした容赦ない殺りくが始まる。全国民に命を狙われるジャックとその家族は、危機一髪のところを謎の旅行者ハモンドに助けられるが、逃げ延びた先で途方もない現実を突きつけられる。

 「クーデター」は9月5日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。