パンツ丸見えになっちゃった!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

大ヒット公開中の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でワンダ・マキシモフ=スカーレット・ウィッチを演じているエリザベス・オルセン(26)が、ヌードカラーのパンツ丸見えのハプニングに見舞われた。

【写真を見る】『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でスカーレット・ウィッチ役を演じているエリザベス・オルセン/写真:SPLASH/アフロ

4日、パリでオートクチュールファッションウィークが始まり、ミュウミュウのフレグランスイベントで、エリザベスはシルバーのハイヒールに、白とネイビーのシルクのシックなミニのドレスで参加。マンホールがある石畳の上でポーズをとっていたところ突然突風が吹いたため、スカートが大きくめくれ上がり、味気ない大きなベージュのパンツと、豊かな太ももが丸見えになった。

「エリザベスは、最初はそこまで大きくスカートがめくれ上がったことを知らずに、笑顔でスカートを押さえていたが、ショーツの前面が丸出しになっていることに気が付くと、慌てた様子もなくおどけた顔で、クラッチバッグでショーツを隠した」とUsウィークリー誌などが写真付きで報じている。

『GODZILLA ゴジラ』(14)でも活躍を見せたエリザベスは、最近『マイティ・ソー』(11)などのロキ役で知られるトム・ヒドルトンと噂になっている。関係者は「ふたりは、離れているときはテキストメッセージを交換するなど、いい関係のようです」と語っており、公私ともに絶好調のようだ。【NY在住/JUNKO】