メインキャストは平均年齢65歳!

写真拡大

 高橋克実主演のテレビ東京系ドラマ「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」の制作会見が7月7日、都内で行われ、高橋をはじめ共演の石田純一、水野真紀、冨士眞奈美、中村静香、笹野高史、角野卓造、伊東四朗が出席した。

 家電メーカーをリストラされ、途方に暮れていた岩瀬康一郎。ひょんなことから、タクシー運転手や元オリンピック選手など、探偵業とはおよそ程遠い経歴のオヤジたちがそろう「プレイボーイズ探偵社」に入社し、中高年の悩みを解決するために奔走する。

 メインキャストの平均年齢は65歳というだけに、主人公・岩瀬役の高橋は「僕は54歳ですけど、この中で1番年下」と苦笑しながらも、「7月クールのドラマの中で、追随を許さない最高齢ドラマだと思います」と自信満々。「セリフの説得力のケタが違いますから!」と熱っぽく話し、「今日も会見が始まる前に、段取りを確認していたら伊東さんが『かっちゃん、始まったら終わるんだよ』と。その一言ですから。随所にメガトン級の説得力のあるドラマです」とアピールにつとめていた。

 さらにほかの面々も、探偵たちの“熟年ぶり”に言及。タクシー運転手の田浦を演じる笹野は、「平均年齢が高うございますが、現場では一切、病院や病気の話をするまいと思っていましたが、楽しく検査の情報交換が行われています」と明かし、元開業医・堀切役の角野も「ゲストの方々もかなりご高齢で、久しぶりにお会いして旧友再会みたいで、現場では昔話に花が咲いております」と振り返る。78歳の伊東は、「私がいなければ60歳そこそこのところを、60歳半ばまで引き上げた責任を感じています」と笑い、七夕の願いとして「一挙にみんな30年若返り、青春ドラマをやってみたいと思っています。無理なことはわかっています。プロデューサー、1回お願いします」とリクエストしていた。

 一方で、プレイボーイとして名を馳せた石田は、探偵という役どころに「僕はどちらかというと尾行され、証拠の写真を撮られるということが数々ありました。今回は尾行する側に回ります」とニヤリ。探偵社の紅一点・美由紀役の中村は、「マラソンを走るシーンがあるんですが、そのウェアも露出が激しかったり、職場でも露出が激しくて。風邪をひかないように3カ月間乗り切りたい」と、お色気たっぷりに話していた。

 「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」は、テレビ東京で7月17日から毎週金曜午後7時58分放送。