STAP不正問題 小保方晴子氏が論文掲載料約60万円を返還

ざっくり言うと

  • 理化学研究所は7日、小保方晴子氏が論文掲載料約60万円を返還したと発表
  • 14年1月に英科学誌に掲載された後、撤回されたSTAP細胞論文2本の掲載料
  • 理研の研究費の一部として返還が求められていたもので、国に返納される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング