マリサ・トメイ

写真拡大

映画『いとこのビニー』でアカデミー助演女優賞を受賞し、『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』や『リンカーン弁護士』などの作品で幅広い演技を見せるマリサ・トメイ。そんな彼女が、音楽業界の王者の光と闇を描くドラマ『Empire 成功の代償』シーズン2に出演決定したことが明らかとなった。

【関連コラム】全米大ヒットドラマ! 『Empire 成功の代償』の魅力をさぐる

『Empire 成功の代償』の主人公は、突然に余命宣告を受けたヒップホップ界の帝王ルシウス・ライオン(テレンス・ハワード)。スラム街の麻薬ディーラーから大手音楽プロダクション"エンパイア社"のCEOにまで成り上がった彼が、築いた帝国のトップの座を、三人の息子のうちの一人に継がせる決意をする。そんななか、17年の服役生活を終えたルシウスの前妻クッキー(タラジ・P・ヘンソン)が現れ、元夫の成功の代償として犠牲になった彼女は、エンパイア社のCEOの座を狙い後継者争いに名乗りを上げる...というストーリー。

米E!Onlineによると、マリサが演じるのは、ミミ・ホワイトマンと名乗るベンチャー企業で財を築いた資産家。ヒップホップ音楽を愛し、高級ファッションに身を包んだ魅力的な女性、という役柄だ。才色兼備なミミが、ライオン一家の後継者争いを引っ掻き回すことになりそうだ。このほか、シーズン2ではアダム・ロドリゲス(『マジック・マイク』)がミミの恋愛対象として登場し、クリス・ロック(『ニューヨーク、恋人たちの2日間』)や人気シンガーのレニー・クラヴィッツ、アリシア・キーズといった多彩なゲストの出演も決まっている。

12話から18話へとエピソード数が増えた『Empire 成功の代償』シーズン2は、米FOXにて9月23日(水)21:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『Empire 成功の代償』アメリカでシーズン2のプレミア放送日がはやくも決定音楽業界の王者の光と闇を描く! 『Empire 成功の代償』日本初放送ゲームで遺産を勝ち取れ! ホーム・コメディ『グッドウィン家の遺産相続バトル』10月22日(水)より日本初放送