熊徹の剣を熊本特産の赤ナスで受け止めるくまモン
 - (C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

写真拡大

 熊本県の営業部長として活躍するゆるキャラ・くまモンが、「バケモノじゃないモン! 熊本県の公務員だモン!!」と自身の存在について懸命なアピールを行った。

 今回、映画『バケモノの子』と熊本県のタイアップ企画「クマモトの子」(映画鑑賞後に熊本の名産が当たるキャンペーン)が決定したことをきっかけに、映画の舞台である渋谷に降り立ったくまモン。『バケモノの子』の主人公でクマの“バケモノ”の熊徹と共に、渋谷の金王八幡宮で熊本の特産物のスイカを奉納し、スクランブル交差点をバックに記念撮影をするなど、熊徹と和やかな時間を過ごしたくまモンだったが、熊徹側から寄せられた「そもそもだけど、お前も俺と同じバケモノだよな?」という質問には、真っ向から否定。

 また映画で熊徹が人間の少年・九太を弟子にすることに絡めて、「弟子はいるのか?」と問われると、「弟子はいないけど、ボクは部長だから部下がたくさんいるんだモン!」と人間社会に染まりきったクマである様子を見せていた。(編集部・井本早紀)

映画『バケモノの子』は7月11日より全国公開