9月11日公開が決まった映画「内さま」 (C)2015「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」製作委員会

写真拡大

 内村光良と「さまぁ〜ず」(三村マサカズ、大竹一樹)による人気バラエティ番組を映画化する「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」の公開日が9月11日に決定。前売り鑑賞券の特典には、撮り下ろしの番組を収録したDVDが付属することがわかった。

 行き当たりばったりでゆるいテイストが人気の脱力系バラエティ「内村さまぁ〜ず」を映画化する同作は、演じることで解決する探偵事務所兼劇団の「エンジェル社」を舞台に、同社で働く三田村マサル(三村)、内山次郎(内村)、大島耕作(大竹)が、風変わりな依頼を引き受けていく姿を描く。

 物語のキーパーソンとなる依頼人役に笑福亭鶴瓶が扮しているほか、総勢50人以上のお笑い芸人が出演。また、内村の別番組「内村プロデュース」で誕生し、内村、さまぁ〜ず、TIM、ふかわりょうで結成された伝説的グループ「NO PLAN」も、劇中で再結成されている。

 9月11日の初日決定に伴い、前売り鑑賞券が7月25日から各劇場で発売されることも決定。特典として、「超豪華!スペシャル限定DVD『内村さまぁ〜ず Vol.911』」が付属する。同DVDには、他では見られない「内村さまぁ〜ず」の撮り下ろし番組「東MAXスタジオジャパン! THE MOVIE」(30分)を収録。ゲストの東貴博が用意するアトラクションゲームに内村、三村、大竹の3人が挑戦する番組の人気企画「東MAXランド」の番外編となっている。価格は一般1500円。