新垣結衣

写真拡大 (全3枚)

女優の新垣結衣が6日、東京・上野の国立科学博物館で行われた特別展『生命大躍進』のプレス内覧会に出席した。

新垣は、同所で明日7日からスタートする展示イベントを体感。「刺激を受けました」とニッコリ笑った。

会場では、40億年という“生命進化の物語”が詰め込まれている。新垣は「実際に目で見て、触ったりできる化石もあった。時代を感じられる素敵な場所だった」と印象を語っていた。

「限られたスペースではありますが、40億年という歴史が分かりやすく展示されています。年齢を問わずに楽しめると思います」とアピールも行った。

今年5月に放送されていたNHKの関連番組『生命大躍進』において、ナビゲーターを任されていた、新垣。「この仕事を頂いていなかったら、多分、人類が誕生する歴史なんて考えなかったと思います」と振り返り、全く関心をもっていない分野だったことを明かした。

番組を通し、知識が深まったことで「新しい見方ができるようになった。(番組が)楽しかったですね」と感想をもらしていた。

このイベントは、10月4日までの開催スケジュール。その後、名古屋市科学館、愛媛県美術館、大阪市立自然史博物館、岡山シティミュージアムへと巡回されていく。

▼ 新垣結衣



▼ ダンクルオステウスの模型(およそ体長6m)と一緒に写真に収まった、新垣



■関連リンク
生命大躍進展 - 案内WEBサイト