「ミニオンズ」のチラシビジュアル (C)2015Universal Studios.

写真拡大

 「怪盗グルー」シリーズの大人気キャラクター、ミニオンを主人公にした3D長編アニメーション「ミニオンズ」の本チラシビジュアルと、劇場で配布されるシール第2弾のビジュアルが公開された。

 オーバーオール姿でおなじみのミニオンたちが、原始人のように毛皮をまとった姿や、ナポレオン時代を彷彿(ほうふつ)とさせるフランスの兵隊姿、海賊、バンパイア、1960年代のヒッピースタイルまで、にぎやかな“コスプレ”で登場。人間が誕生するはるか昔に地上に現れたミニオンたちの長い歴史を感じさせるとともに、本編への想像が膨らむキュートな仕上がりになっている。シール第2弾は、7月4日から劇場で配布される(数量限定)。

 バナナが大好物の謎の黄色い生物ミニオンが怪盗グルーに出会う前の物語。誕生から現在に至るまでの壮大なストーリーが明らかになる。Tレックスからナポレオンまであらゆる時代のボスに仕えてきたミニオンたちだが、やがて仕えるボスがいなくなり生きる目的を失ってしまう。ミニオン絶望の危機が迫る中、ケビン、スチュアート、ボブが仲間を救うべく最強のボスを探す旅に出る。

 日本語吹き替え版キャストには、女優の天海祐希、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統と日村勇紀、子役でモデルの藤田彩華ちゃん、人気声優の宮野真守、ミュージシャンのLiSAが名を連ね、ハリウッドでも活躍する国際派俳優の真田広之がナレーションを担当する。

 「ミニオンズ」は東京・TOHOシネマズみゆき座ほか全国で公開。