コーヒーの真実! オフィスワーカーによく飲まれているのは○○コーヒーだった!

写真拡大

これがないと多分1日仕事にならなさそう……なほど、仕事に欠かせない相棒がコーヒーです。ただコーヒーと言っても種類はいろいろ。オフィスワーカーはどんなコーヒーを仕事の相棒としてよく選んでいるのでしょうか? 聞いてみました。

Q.女性に質問です。どのコーヒーを仕事中によく飲みますか?

1位 インスタントコーヒー……16.0%
2位 缶コーヒー……9.9%
3位 カフェコーヒー……6.1%
4位 コンビニコーヒー……5.2%
5位 その他コーヒー……4.2%
※その他を除く

Q.男性に質問です。どのコーヒーを仕事中によく飲みますか?

1位 缶コーヒー……29.7%
2位 インスタントコーヒー……14.1%
3位 カフェコーヒー……3.1%
4位 その他コーヒー……2.3%
5位 コンビニコーヒー……1.6%
※その他を除く

今回のアンケートでは、女性の1位にインスタントコーヒー、男性の1位に缶コーヒーが選ばれる結果に。女性と男性とで若干差は出たものの、やはりインスタントと缶コーヒーは男女共通で人気があるよう。どうしてそれを選んだのか、理由を聞いてみましょう。

■1位 インスタントコーヒー(女性)

・「コスパ良しと濃度を好みにできるから」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「給湯室で作れて安いから」(32歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

インスタントコーヒーは1杯あたりのコストが安く済み、さらに濃度を自分好みに調節でき、給湯室で簡単に作れるまさに無敵な飲み物? コスパを気にする女性にとっては、これ以上の満足はないコーヒーかもしれません。

■2位 缶コーヒー(女性)

・「自動販売機でついつい買っちゃう! 量もちょうどいいので」(33歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

・「甘さが好きなので」(24歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

ただインスタントコーヒーはホットなら職場で簡単に作れるのですが、アイスコーヒーは氷が必要なため作るのが難しい一面も。その点、缶コーヒーなら手間なく冷たいコーヒーが飲め、さらには甘みでリフレッシュできる効果も。疲れたときはやっぱり缶コーヒー?

■1位 缶コーヒー(男性)

・「喉を潤すのに量がちょうどいい・種類が豊富・手軽と、三拍子そろっているため」(35歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ちょっと甘めが癒やされます」(29歳男性/情報・IT/事務系専門職)

一方、男性はというと仕事の相棒として缶コーヒーを選ぶ人がとても多いよう。その理由は量・種類・手軽の三拍子がそろっているからなのだとか。また女性と同じように、甘めな味に癒やされるという人もいました。

■2位 インスタントコーヒー(男性)

・「自由に入れられるように、談話室に常備してあるから」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「親睦会費がもったいないため」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

さらに男性も女性と同じように、コスパを気にする人はインスタントコーヒーを愛飲しているようです。またあらかじめ親睦会費としてコーヒー代を徴収されている人もいるようで、払った分を消化するために愛飲しているという人も。

仕事に集中したいとき、気分転換をしたいときなど、いろいろな場面で頼りになる仕事の相棒、コーヒー。この相棒には男女ともにインスタントと缶コーヒーを選ぶ人が多いようでした。あなたの一番お気に入りの相棒は、どんなコーヒーですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数341件。22歳〜39歳の社会人男性・女性)