スター・ウォーズねぶた

写真拡大

全世界のファンが心待ちにした『スター・ウォーズ』シリーズの最新作にして、その新たなる3部作の第1作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。12月18日(金)の全国ロードショーへ向け多くの関連イベントが日本全国で行われるなか、今度は、国の重要無形民俗文化財であり世界的にも知名度の高い「青森ねぶた祭」の前夜祭セレモニーに、スター・ウォーズのねぶたが登場することが決定。全部で4体製作されるねぶたのうち、3体のデザインも公開された。

【関連記事】『スター・ウォーズ』ブランド が加わった過去最大規模の『DISNEY EXPO JAPAN 2014』開催!

今回製作されるスター・ウォーズねぶたは、8月1日(土)に特設会場で行われる前夜祭セレモニーで初登場する予定で、ルーカスフィルムが監修を務めるという。ねぶた師が立体的にデザインした計4体のねぶたは、C-3POとR2-D2が描かれた「ドロイドねぶた」、ルーク・スカイウォーカーやヨーダが描かれた「ジェダイねぶた」、ダース・ベイダーやダース・モールが描かれた「シスねぶた」、そして、現時点ではシークレットとされ、前夜祭当日に発表されるというねぶたには、『〜フォースの覚醒』のキャラクターが描かれるのではないかと期待されている。

近年の「青森ねぶた祭」には、NHK大河ドラマをモチーフにしたねぶたも登場しているが、映画作品の登場人物やキャラクターをもとにしたものがこれほどまで精緻に製作されるのは史上初の試みとなる。

これらのスター・ウォーズねぶたは、前夜祭セレモニーで一般にお披露目された後、8月2日(日)から7日(金)までの「青森ねぶた祭」開催期間中、ねぶたの家「ワ・ラッセ」にて特別に展示される。詳細は、後日「ワ・ラッセ」ホームページで発表されるとのこと。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ストームトルーパーの登場に園児熱狂! 世界初『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』田んぼアート製作開始映画『スター・ウォーズ』シリーズの魅力に迫る『まるごとSTAR WARS』がNHK総合にて放送『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』上映劇場365館がついに発表!