「ヒロイン失格」ポスター画像 (C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会
(C)幸田もも子/集英社

写真拡大

 桐谷美玲主演で人気少女漫画を実写映画化する「ヒロイン失格」から、恋愛の“究極の選択”を迫るポスターが公開された。

映画は、思い込みの激しい女子高生はとり(桐谷)が、彼女ができてしまったけれど大好きな幼なじみの寺坂利太と、はとりに好意を寄せる学校一のモテ男・弘光廣祐との間で揺れ動く姿を描く。

ポスター画像では、2つのシチュエーションのはとりが切り取られ、「私を好きな人か。私が好きな人か。」というコピーで恋愛における永遠のテーマが問われている。自分を見つめてくれる廣祐か、昔から大好きだったが彼女がいる利太か。それぞれに対照的な表情を見せるはとりが切ない仕上がりとなっている。

「ヒロイン失格」は、「別冊マーガレット」で連載された幸田もも子氏の同名人気漫画を原作に、「高校デビュー」などの英勉監督が映画化。「L・DK」の山崎賢人が利太役、「MEN’S NON-NO」の専属モデルで俳優の坂口健太郎が弘光役を演じる。9月19日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。