9日、AP通信によると、日本鯨類研究所が反捕鯨団体シー・シェパードによる調査捕鯨の妨害抑止を求めて裁判を起こしていた問題で、シー・シェパード側が賠償金200万ドル(約2億4800万円)と弁護士費用を支払うことで合意した。資料写真。Record China

国際捕鯨団体シー・シェパード 日本側に賠償金3億1千万円を支払い

ざっくり言うと

  • 調査捕鯨を行う日本鯨類研究所などとシー・シェパードが係争中の訴訟
  • シー・シェパードが日本側に賠償金約3億1000万円を支払っていたと分かった
  • 創設者のワトソン容疑者は「賠償金の支払いは予算の範囲内だ」と強弁した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング