iPhone(au・ソフトバンク版)が値下がり!Apple Music需要で価格があがる前が狙い目か 6月の中古スマホランキング

写真拡大

中古スマホ市場で人気のあるモデルは、現在「Xperia Z3/Z3 Compact」にあると言っても過言ではない。
Xperia Z3/Z3 Compactは、ここ数ヶ月間、人気ランキングの1位、2位を独占してきた。

しかし、ここにきてiPhoneの値下がり傾向によって、ランキングに変動が起きているのだ。

ムスビー「ケータイ★アウトレット」を運営するSBIライフリビング株式会社は6月度の中古スマホランキングを発表した。

●1位から4位は安定、ソフトバンク版iPhone 6がランクイン
1位から4位は5月度のランキングと変動していないが、5位以降は少し変化が出てきている。
価格が4万円台まで下落したソフトバンク版iPhone 6がランクインしてきたことも、大きな特徴だ。

対してドコモ版iPhone 6は、6万円台後半という高値維持ながら、ランキング3位にとどまっている。
コモ版iPhone 6が強い理由は、ドコモの通信網を使った格安SIMがそのまま使えるためだ。このため、割高であっても需要が高いということだろう。

今回のランキングは、その全てが「Xperia」か「iPhone」で占められている。

6月度のランキングはこのようになった。
2015年6月 ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン ランキング
1位:Xperia Z3 Compact SO-02G(NTTドコモ) 前回1位 平均価格3万6849円
2位:Xperia Z3 SO-01G(NTTドコモ) 前回2位 平均価格4万3752円
3位:iPhone 6(NTTドコモ) 前回3位 平均価格6万6660円
4位:iPhone 5s(NTTドコモ) 前回4位 平均価格4万7369円
5位:Xperia Z3 SOL26(au) 前回6位 平均価格3万6713円
6位:iPhone 6 Plus(NTTドコモ) 前回5位 平均価格8万332円
7位:iPhone 5s(ソフトバンク) 前回8位 平均価格3万1018円
8位:iPhone 5s(au) 前回7位 平均価格3万5566円
9位:iPhone 6(ソフトバンク) 前回13位 平均価格4万7241円
10位:iPhone 5(ソフトバンク) 前回10位 平均価格1万6473円

ランキングを見ると、Xperiaは3モデル、それ以外の7モデルは全てiPhoneとなっている。

●iPhoneの平均価格はドコモ版が高い状態が続く
ドコモ版iPhoneの高値が続いているが、実際にどの程度価格差があるのだろう。

iPhone 6 Plus
・ドコモ版 … 平均価格8万332円
・au版 … 平均価格5万1915円
・ソフトバンク版 … 平均価格5万3761円

iPhone 6
・ドコモ版 … 平均価格6万6660円
・au版 … 平均価格4万8079円
・ソフトバンク版 … 平均価格4万7241円

iPhone 5s
・ドコモ版 … 平均価格4万7369円
・au版 … 平均価格3万5566円
・ソフトバンク版 … 平均価格3万1018円

といった具合に、ドコモ版のみが際立って高値となっている。
たしかに、ドコモ通信網の格安SIMがそのまま利用できるメリットは大きい。しかし、Wi-Fiのみで使うといった利用方法であれば、auやソフトバンクのiPhoneのほうが、はるかに安く、狙い目といえる。
特に、
・通話はしない
・ルーター利用やWi-Fi通信を使う
といった目的であれば、価格が下がってきているauやソフトバンクのiPhoneのほうがオススメだ。

7月は、「Apple Music」がスタートしたこともあり、今後、中古iPhoneの価格は上昇する可能性が高い。
今はまさに、底値のiPhoneが狙い目と言えそうだ。

2015年6月 ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン ランキング|ケータイ★アウトレット
布施 繁樹