日韓国交正常化50年の記念式典での朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領(6月22日、ソウル)  Photo:AP/AFLOダイヤモンド・オンライン

朴槿恵政権が突然の方針転換 「風見鶏国家」韓国の宿命とは

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 朴槿恵政権は世界遺産登録などについて従来の態度を改め、容認に転換した
  • 日米、米中関係の進展で韓国が取り残されることが懸念されたという
  • 韓国が「風見鶏国家」として生きてきたのは地理的、歴史的な宿命だと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x