アイディア次第で自宅パーティーはとことん楽しく!パーティーで子供に “ウケた” 料理って?

写真拡大

子どもの友だちに、「○○君家に遊びに行くとおもしろい!」「○○君のママは料理が上手」と思ってもらうことができたら、子どもにとって自慢のママになれるばかりか、ママ友からの評価も上がるというもの。というわけで今回、現役の幼稚園ママ100人に、自宅パーティーで用意して人気が高かった料理やおもてなしについてうかがってみました。

­

質問1:自宅でのパーティーで「ウケた」料理を教えてください。





みんなで作ればおいしさも倍増!


・「ホームベーカリーで作ったピザ生地に、子どもたちに具をトッピングしてもらい、その場で焼いたら大喜びでした」

・「お菓子メーカーから出ているチョコレートファウンテンメーカーがあればとっても盛り上がります。フルーツやパン、マシュマロがあっというまになくなりますよ!

­

みんなで一緒に料理したり取り分けたりすると、いつもの料理が何倍にもおいしく感じられること必至。お菓子メーカーの子ども用料理アイテムも意外とあなどれませんね。

­

抑えておきたい便利グッズ


・「炊飯器で炊くパエリアは簡単でゴージャス、量もじゅうぶん。使ったのは『モランボン』のパエリアの素です」

・「リッツにクリームチーズをのせて、エビやアボカドをトッピング。簡単だけどおしゃれで好評です」

­

おなじみのリッツも、トッピングするものを工夫すればオリジナルな一品に。食材は食材で並べて、各自好きなものをのせながら食べるのもいいかもしれませんね。

­

見た目やアイディアで勝負


・「ケチャップライスおにぎりをラップで包んでリボンをかければ、簡単にとってもかわいくなります」

・「紙コップの一番下にキャンディーチーズを入れてチャーハンで隠したら、みんなチーズが出るまで一生懸命食べてくれました」

­

見た目のかわいさや盛り付けのユニークさは、子どもの心を確実にとらえるもの。でも、ラッピングにこだわりすぎてかえってお金がかからなようにご注意を!

­

時間がないときは市販品に頼ってOK


・「コストコのパエリアやローストチキンは迫力があるのでおすすめです」

­

ゴージャスな料理が一品あればそれだけで食卓が十分華やぐので、料理があまり得意じゃないなら、メインだけは市販品を利用するのも手です。

­

­

質問2:自宅パーティーで参加者に喜んでもらえたおもてなしを教えてください。


­

割って楽しむもよし!お土産にするもよし!


・「子どもたちはなんといっても風船があると喜びます。近所の駄菓子屋さんで、低料金でヘリウムガスを入れてもらいお部屋にたくさんセット。最後は顔とメッセージを書いてお土産にします」

・「小型テントに風船を入れた宝探しは一番人気です。風船の中には景品の名前や罰ゲームなどを書いた紙を入れておきます。風船を割るのを最初は怖がっている子どもも、いつの間にか必死で割って『あたり』を探しています」

­

手頃な値段の風船でここまでバラエティ豊かな遊びを堪能できたら、パーティー費用もお安く抑えられてうれしいですね!

­

ママも一緒にごっこ遊び


・「親6人、子10人のクリスマス会ではお店屋さんごっこがウケました。母たちが子どもの人数分の品物を1人1品用意して、並べてお金で売り買い。小さい子どもも楽しめました」

­

子どもも楽しんだでしょうが、久しぶりのお店屋さんごっこに密かに胸ときめかせているママもいたかもしれませんね。

­

BBQやお泊まり会は子どもにとってもスペシャルな思い出に


・「BBQパーティーは屋外でお友だちと遊べるので子どもたちにとっても格別なようで、苦手な野菜もたくさん食べてくれます」

・「ママ友宅で子連れ忘年会のあと『子どものみお泊まり会』を企画。子どもたちだけでお風呂に入り、パジャマを着て大盛り上がりでした」

­

いくつになっても心躍るBBQやお泊まり会ですが、小さいころの経験はいつまでも心に残る大切な思い出なので、子どもたちにもたっぷり楽しませてあげたいですね。

おいしい料理とみんなが楽しめるおもてなしアイディアがあれば、すぐにでもパーティーは開催可能なので、ぜひ、今度の夏休みにでも試してみては?

­

写真© Monkey Business - Fotolia.com

※出典:雑誌『Como』(主婦の友社)/「THE幼稚園ママライフ 成功の掟」より