『青鬼 ver.2.0』に出演した「CanCam」専属モデルの久松郁実/[c]2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会

写真拡大

人気フリーゲームを原作にしたホラー映画の第2弾『青鬼 ver.2.0』(7月4日公開)。前作から一新されたキャストには中川大志、平祐奈、松島庄汰ら注目の若手が顔を揃えているが、そんな彼らと肩を並べるのが「CanCam」専属モデルの久松郁実だ。

【写真を見る】久松が閉鎖空間で“青鬼”の恐怖に震える!?/[c]2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会

久松は現在19歳の人気モデル。最近では「GTO」や「ごめんね青春!」といった話題のドラマに出演するなど、女優業にも力を入れている。また、抜群のプロポーションを活かし、グラビア方面でも活躍。先日は初となるイメージDVD「19(いく)」を発売したばかりだ。

彼女が演じるのは、閉鎖空間で“青鬼”の恐怖に震える女子高生の美香。クラスメイトと共に肝試しの動画実況をしようと廃墟へ入った美香は、図らずも青鬼たちと格闘することに…。

美香は一見ギャルっぽいセクシーな装いの女の子だが、青鬼を前に武器を手にして戦いに挑んでいくシーンも!「CanCam」では見ることのできない表情が拝めそうだ。

8月22日(土)公開の『東京PRウーマン』では初のOL役に挑戦するなど、演技の幅を広げている久松。今後も人気が加速すること間違いなしの彼女を、まずは『青鬼ver.2.0』でチェックしてみてほしい!【トライワークス】