アーロン・ポール

写真拡大

シリーズが終了した現在でも、人気の衰えを見せない傑作ドラマ『ブレイキング・バッド』。今年2月から、米AMCで放送開始されたスピンオフ『Better Call Saul』も好調のうちに第1シーズンを終え、現在はシーズン2の公開が待たれる状況だ。そんななか、本家でジェシー・ピンクマン役を演じたアーロン・ポールが、「ジェシーを主役にしたスピンオフ版に主演する!」と冗談を言って、期待したファンを落胆させていたことがわかった。

【関連記事】【お先見】ソウル、マイク、トゥコに再び会える!『ブレイキング・バッド』の待望のスピンオフ『Better Call Saul』がおもしろい!

米E!Onlineによると、アーロンが冗談を言ったのは、ライブ動画配信アプリ「Periscope」での投稿動画。「ずっとファンに言いたいと思っていたニュースを伝えるよ。聞いて! 準備はいいかい? ジェシーを主役にした『ブレイキング・バッド』のスピンオフに主演することになったんだ!」と、ファンにとって信じられないような嬉しいニュースを報告。スピンオフでは、オリジナルシリーズの最終話で囚われの身から自由になり、車で走り去ったジェシーのその後の人生を描くことになると説明。しかし、ここまで動画を見たファンの喜びは束の間に終わってしまった。その後、アーロンは「ごめん、みんな冗談だ! ファンのことを愛してるよ!! ハグとキスを!」とツイートし、スピンオフの話が冗談であったと告白。

ガッカリしたファンは多かったようだが、そんなお茶目なところもアーロンの魅力だ。彼は現在、ドウェイン・ジョンソンと共演する映画『Central Intelligence(原題)』をボストンで撮影中。また、昨日お伝えしたとおり、米Huluの新作ドラマシリーズ『The Way(仮題)』への出演も決定している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ブレイキングバッド』アーロン・ポールがスピンオフ『Better Call Saul』へのゲスト出演を熱望『ブレイキング・バッド』ウォルターとジェシーがやっぱり『Better Call Saul』に登場しない理由アーロン・ポール、『ブレイキング・バッド』スピンオフ出演のウワサを完全否定