アイス・キューブ&チャーリー・デイ 写真:REX FEATURES/アフロ、写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 米ニューライン・シネマの新作コメディ「フィスト・ファイト(原題)」に、アイス・キューブ(「22ジャンプストリート」)とチャーリー・デイ(「モンスター上司」)が主演を検討していることがわかった。

 米Deadlineによれば、同作は温厚な英語教師(デイ)が、タフな同僚教師(アイス・キューブ)から解雇しようとしていると疑われ、ケンカを挑まれるという内容で、ショーン・レビがプロデュースする。監督はまだ決定していないが、ニューラインは9月クランクインを予定している。

 デイは、コメディ映画「ホリデーロード4000キロ」のリブート版が、7月29日から全米公開。アイス・キューブは、かつて在籍した西海岸の伝説的ヒップホップグループ、N.W.A.を描く伝記映画「Straight Outta Compton(原題)」の製作を手がけており、同作は8月14日から全米公開される。