高柳明音(右)が主演する「浄霊探偵」 (C)2015「浄霊探偵」製作委員会

写真拡大

 人気アイドルグループ「SKE48」の高柳明音が映画初主演を飾った「浄霊探偵」の予告編映像が完成した。

 映画は、霊の不浄な部分を清め、霊界に導く「浄霊」をテーマにしたオリジナル作品。SKE48の選抜常連であり、6月6日に開催された「第7回AKB48選抜総選挙」では、昨年の23位を大きく上回る自身最高位14位でAKB48の選抜入りも果たした高柳が、悪霊にとりつかれる一族の長女・鹿篭百合香に扮し、探偵・小笠原篤を演じる俳優の今野悠夫と並んで主演を果たしている。

 霊能師としての修行経験も持つ探偵・小笠原篤は、人気番組「心霊ハンター」のヤラセ疑惑を調査してほしいと依頼され、番組で司会を務めるタレント・鹿篭百合香と知り合う。百合香自身も番組に対して不信感を抱いており、小笠原はそんな彼女の背後に白い影を見る。2人はやがて予想外の展開に巻き込まれていく。

 予告編は「この家には絶対いるんです、変なものが」という百合香の怯えたようなセリフで始まり、「うちの家系は呪われているって……」と不安げに話す姿、妹・藤乃(田中絵瑠)から家に帰ってこないことを責められる場面などが続き、明るく真っ直ぐな性格で知られる高柳の、普段とは異なるシリアスで真に迫った演技を見ることができる。7月18日から全国順次公開。