別れなきゃよかった! 元カレに見返されたと思ったこと4つ

写真拡大

よく大好きな彼に振られると、キレイになって見返してやりたい! なんて考える女性がいますよね。実際に彼を見返すことができると、なんだか勝ったような気分になれそうて気持ちよさそうですね。では、逆に彼に見返された! と感じたことのある女性はどれくらいいるのでしょうか。元カレと別れたことを後悔する瞬間とはどんなときなのか聞いてみました。

Q.元カレを偶然見つけて、別れなければよかったなと思うのはどんなときですか?

仕事に成功していた:18.4%
かっこよくなっていた:11.2%
彼女が幸せそうだった:9.4%
その他:2.2%
どうなっていても後悔はしない:58.7%

半数以上の女性が、どうなっていても後悔はしないとドライな意見です。後悔してしまう第一位は、仕事で成功していたときでした。やはり仕事に精を出す男性は魅力的にみえますもんね。それぞれ詳しい意見を聞いてみました。

■仕事に成功していた

「フランス駐在しているらしく、結婚してればフランスか〜なんて思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「医者になって年収が1000万円。たまのこしになり損ねたみたい」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

「学生の頃はお金がなくて困っていたが、大企業に就職、海外勤務になった」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

「一部上場企業の役員クラスになっていたのをネットで見つけてびっくりした」(32歳/金融・証券/営業職)

仕事に成功していたからって、それでヨリを戻したいということはないでしょうがなんとなく悔しいというのが本心でしょう。その後成功するかなんて、誰にもわからないですもんね。こればっかりは後悔先に立たず、です。

■かっこよくなっていた

「さらに眼鏡が似合う人になっていた」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

「いい顔をしているというのは生活が充実している証拠だから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

「自信のある表情をしていたらちょっと後悔する」(21歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

単純に見た目がかっこよくなっていたら残念、という意見もありましたが、内面からにじみでる表情に魅力を感じると後悔してしまう、という意見もありました。いい顔をしているということは生活が充実している証拠……いい意見ですね。

■彼女が幸せそうだった

「嫌いになって別れた相手でも、誰と付き合いだしたとかどこでデートしてたって話を聞くともやっとする」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

「Facebookに彼女と楽しそうにしている写真が上がっていた」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「自分もうまくいけばこんな感じに幸せになれたのかなと考えてしまいそうだから」(24歳/機械・精密機器/営業職)

彼女の幸せそうな顔を見ると、自分がこんな風になれたはずなのに! と思ってしまうのかもしれません。決してその彼に未練があるわけではないけどモヤっとする、というのが正直な女性の意見です。

■どうなっていても後悔はしない

「元彼には幸せになってほしいし、振り向きたくないのでどうなっていても後悔しない」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

「嫌いになったのは性格なので外見上でいいように見えても性格は変わってないと思うから後悔はしない」(33歳/医療・福祉/専門職)

「自分と別れてよい方向に行ったら、むしろ別れは間違いじゃないと思うから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「相手とわかれず付き合い続けて自分が幸せになっていたとは限らない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

別れた男に興味はないと、どんなによくなっていても関係ないと思える女性が半数以上です。ただドライなのかなと思いきや、別れたことにより元カレも自分も幸せになっているといいな、と思える女性が多いようです。

元カレが別れたときよりもイイ男になっていたら確かに悔しいかもしれません。でも別れたことにより、お互い新しい道が開けているはずです。あなたにも新しい彼ができているかもしれないですしね。1度別れた相手と再度顔を合わせる機会はなかなかないかもしれませんが、もし逢えたらお互いにいい変化をしているようにしたいですね。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月28日〜6月2日にWebアンケート。有効回答数223件(21歳〜34歳の働く女性)