ウェズリー・スナイプス 写真提供:アマナイメージ

写真拡大

 現在撮影中のスパイク・リー監督の新作「Chiraq(原題)」に、新たにジョン・キューザック、ウェズリー・スナイプス、デイブ・チャペルとニック・キャノンが参加する見込みであることがわかった。

 ミュージカルコメディだとされる「Chiraq(原題)」は、プロットの詳細やキャストについても公式の発表はないが、「Chiraq」とはシカゴの意味。シカゴは近年、銃による犯罪事件が多発しており、その危険な状況がイラクに似ていることからこう呼ばれている。

 ほか、サミュエル・L・ジャクソンの出演も決定していると思われるが、過去に主演予定と報じられたカニエ・ウェストは、どうやら出演はせずに音楽で参加することになるようだ。米シカゴ・トリビューン紙によれば、撮影は7月半ばまでシカゴで続く見込みだ。