キーファー・サザーランド

写真拡大

世界中で大ヒットした人気サスペンス『24-TWENTY FOUR-』の主人公、ジャック・バウアー役を演じ続けてきたキーファー・サザーランドが、本シリーズへの正式復帰をあらためて否定した。

【関連コラム】尾崎英二郎が斬る! 『24』のジャックと『TOUCH』のマーティン実際のキーファーに近いのは...?

この発言が本人の口から出たのは、木曜夜に行われた最新作『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』の上映会でのこと。「『24』に復帰しないのは、他にやりたいことがあるからだ。限定シリーズという触れ込みは本気だった」と、キーファーはDeadline.comとのインタビューで話している。

実はキーファーは昨年末にも、「『24』にはもう出演しないかもしれない」と話していたので、正式復帰を望まない本人の気持ちは今でも強いことが確認されたことになる。

ただし、作品に対する愛着も強いようで、「シーズン1のときからずっと、『24』は本当にすばらしいアイデアだから永遠に続けられると思っていた。物語を語るうえで新たな配役を行って登場人物を生み出したら、新鮮さが保てるだろう」と、"ジャック抜き"の今後の展望についても述べた。

「ひとりの人物がひどい一日をたくさん体験したら、しまいには、いかれたコミックになってしまう。そんな風にしたくない」という本人の発言から、ジャックの幕引きは間違いないようだが、カメオ出演の可能性は否定しないということだ。

なお、番組クリエイターのハワード・ゴードンが先月末に明かしたところによると、現在企画が進んでいるスピンオフは、ジャック・バウアーより若い20代男性が主人公になるとのこと。昨年アメリカで放送された『〜リブ・アナザー・デイ』と同様、話数をしぼった限定シリーズとして作られることになっている。果たしてキーファーの言うように、ジャックがいなくても『24』は成功するのか? 本企画の進展を見守っていきたい。

最新作『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』は、WOWOWプライムにて、6月27日(土)より日本初放送される(第1話無料放送)。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『24』スピンオフ企画、主人公はジャック・バウアーより若い男性『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』クロエ役のメアリー=リン・ライスカブ来日インタビュー!『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』クロエ役のメアリー=リン・ライスカブが来日!