パッケージにはアサガオがデザインされて、夏らしさいっぱい!

写真拡大

横浜名物シウマイで有名な崎陽軒が、6月16日(火)から「夏の涼食シリーズ」を販売する。

【写真を見る】暑くて食欲が減退する時季におすすめな冷たいシウマイ

「おべんとう夏」(680円 ※常温販売)は、この時季ならではの食材を使用。旬を迎えるアジは香ばしいゴマ醤油焼きに、トウモロコシはひと口大の寄せ揚げにされて甘味が楽しめる。

他にも、枝豆入りのがんもどき煮、なすの漬物と夏野菜がたっぷり使われている。ご飯には、ちりめんじゃこと青菜の炒り煮がトッピングされ、見た目にも涼しげ!

もちろん、昔ながらのシウマイも2つ入っている。食後のデザートには、夏みかん風味のわらび餅と、とことん夏らしい弁当になっている。

また、冷やしてワサビ醤油で食べる、刺身感覚の「いかシウマイ」(6個入り640円 ※冷蔵販売)も16日(火)から販売開始。大きめにカットされた甘味のある紋合イカと枝豆が入っている。オーソドックスなシウマイに比べ、昆布ダシの風味がプラスされ、さっぱりした味わいが特徴だ。

さらに、月餅も夏バージョンが登場。「横濱月餅 オレンジ」(1個160円/3個入り530円 ※常温販売)は、オレンジピールを使ったオレンジ餡が、マンダリンオレンジとバレンシアオレンジを使った甘酸っぱいゼリーを包み込んでいる。冷やして食べてもおいしい!ゼリーの食感とオレンジの酸味、隠し味に使われたミントリキュールの爽快感が際立って、夏にぴったりなさわやかな月餅になっている。

販売は、神奈川・東京を中心とした約150店舗で、8月31日(月)までの予定。涼やかな崎陽軒の限定新メニューで夏の味を楽しもう!【横浜ウォーカー】