エンターテインメントの祭典コミコンは7月9日から (C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

写真拡大

 米サンディエゴで7月に行われるエンターテインメントの祭典「コミコン・インターナショナル」において、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のパネルディスカッションが行われると、「スター・ウォーズ」の公式サイトが発表した。

 コミコンとはコミックや映画に関する北米最大のイベントで、新作映画のプロモーションの場としても知られている。今年は例年話題を提供していたマーベルは不参加だが、その代わりに「スター・ウォーズ」が大々的に扱われる。

 J・J・エイブラムス監督とプロデューサーのキャスリーン・ケネディ、エイブラムス監督と共同で脚本を執筆したローレンス・カスダンがパネルディスカッションに参加するほか、VF工房インダストリアル・ライト&マジック社の40周年記念イベントを開催。また、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の新フッテージが公開される見込みだ。コミコンは7月9日から12日まで開催。