公開日が前倒し!7月10日より全国公開!
 - (C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

 アーノルド・シュワルツェネッガーが12年ぶりに大ヒットシリーズに戻ってきた待望の新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が、予定より1日繰り上げられた7月10日から全国公開されることがわかった。

 将来、人類反乱軍を率いることになるジョン・コナーの母親サラ・コナーを亡き者にすべく、未来から送り込まれた殺りくマシンことターミネーターと、同型の古いターミネーターの直接対決が描かれる本作。メガホンを取ったのは、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』などのアラン・テイラー監督。本シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロンが、「最新作はわたしにとっては『ターミネーター』の3作目だ!」と絶賛したことでさらなる注目を浴びている。

 また、7月6日に六本木で行われる同作のジャパンプレミアに参加するため、ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーとサラ・コナー役のエミリア・クラークが来日することも決定している。当日は、観客全員がターミネーターにふんする演出などで、二人を歓迎する計画が進められているという。(編集部・石神恵美子)

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は7月10日より全国公開