ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー

写真拡大

2012年8月に、俳優で脚本家でもあるジャスティン・セローと婚約したジェニファー・アニストン。初めての出会いは2007年までさかのぼる二人だが、ジェニファーが初めてジャスティンを見たとき、‟全身黒ずくめで緊張した!"と第一印象を告白している。

【関連記事】<ドラマスター編>年下男性は永遠のブーム!? ハリウッドの年の差カップルをまとめてみました!

米Peopleによると、ジェニファーが初めてジャスティンと出会ったのは、二人の共通の友人ベン・スティラーの監督作『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』のロケ地ハワイだった。ベンを訪ねた先で、ジャスティンと初対面を果たしたジェニファーは、「ジャスティンは全身黒ずくめで、彼を見ているだけで汗が出てきた」と、かなり緊張してしまったと明かしている。だが、ジェニファーは以前のインタビューで、同じ話を「ジャスティンは黒ずくめの服装で、連続殺人鬼みたいだと思った」と第一印象を言い表している。どちらにしてもジェニファーが、ジャスティンを目の前にしてナーバスになっていたことは間違いないようだ。

そして、映画『ふたりのパラダイス』(2012年)の共演で再会した二人は交際を開始し、2012年のジェニファーの誕生日にジャスティンがプロポーズ。50万ドル(約6200万円)相当のゴージャスな婚約指輪を受け取ったジェニファーは、結婚したらジャスティンも結婚指輪をはめることに抵抗はないと語っている。「ジャスティンは、たくさんジュエリーを持っているの。チェーンやごついゴールドの指輪とかね」というジェニファーだが、婚約して3年近くになるだけに、いつ二人が式を挙げるのか気になるところだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ジェニファー・アニストン、婚約者とリヴ・タイラーの仲を嫉妬!ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローが結婚を8月末頃まで延期ジェニファー・アニストン、ついに2度目の結婚へ!