祝日がない6月 夏前に6月病の「梅雨バテ」が来る可能性も

ざっくり言うと

  • 祝日が一日もない6月に来る、「梅雨バテ」の危険性を指摘している
  • 長期休暇がないためなかなか疲れが取れず、冷静な判断ができなくなる
  • 身体に異常が発生しても、カビや湿気が原因の症状と区別しにくいのも問題

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング