ニール・ジョーダン監督 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 「モナリザ」「クライング・ゲーム」のニール・ジョーダン監督が、南仏コート・ダジュールを舞台にした犯罪ドラマシリーズ「リビエラ(原題)」のショーランナーを務め、同時に脚本と演出も手がけると米Deadlineが報じた。

 本シリーズの構想自体は、U2のマネージャーを長年務めたポール・マクギネスによるものだという。保養地であるフレンチリビエラの華やかで自堕落な世界を舞台にした犯罪ドラマで、英アーチェリー・ピクチャーズが制作する。キャストは未定。

 ジョーダン監督は、過去に米ショウタイムの歴史ドラマシリーズ「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」の監督と脚本を務めたことがある。