『ペニー・ドレッドフル  〜ナイトメア  血塗られた秘密〜』

写真拡大

『007』シリーズのスタッフ&豪華キャストによるゴシックホラードラマ『ペニー・ドレッドフル 〜ナイトメア 血塗られた秘密〜』が、9月2日(水)よりDVDリリース開始されることとなった。

【関連記事】映画やドラマで「魅せる!」メイクアップ・アーティストたち、知られざる、その凄みに迫る!!(前編)

タイトルになっているペニー・ドレッドフルとは、19 世紀のイギリスで流行った 1ペニーで買える大衆誌のこと。主にミステリーやスリラー、ホラー小説を載せたペニー・ドレッドフルは労働者階級に愛読され、モンスターの物語もこの文化の中で花開いた。

本作は、ヴァンパイアやフランケンシュタインなど誰もが知るモンスターたちを、大胆過激な着想で蘇らせた新感覚ゴシックホラー。米Showtimeでの初回放送は、同局の人気ドラマ『HOMELAND」』を上回る144 万人もの初回視聴者数を獲得。本作の製作総指揮は、最新作『007 スペクター』でもコンビを組むアカデミー賞受賞監督サム・メンデスと名脚本家ジョン・ローガン。さらに、4 代目ジェームズ・ボンドのティモシー・ダルトンに『007/カジノ・ロワイヤル』でボンドガールを務めたエヴァ・グリーンなど、『007』シリーズにゆかりのあるスタッフとキャストが勢ぞろい。また、映画『パール・ハーバー』で大ブレイクしたジョシュ・ハートネットが、初めてTVシリーズで主演を務めることでも話題となっている。

ロンドンで次々と起こる奇怪な殺人事件。拳銃の名手チャンドラー(ジョシュ・ハートネット)は、謎の美女ヴァネッサ(エヴァ・グリーン)の依頼で、探検家マルコム卿(ティモシー・ダルトン)と共に、彼のさらわれた娘を探しにヴァンパイアの巣窟へ。だが娘は、既にそこから連れ去られた後だった。手掛かりを求めるチャンドラーは、殺したモンスターの解剖をフランケンシュタイン博士に依頼し、遺体の中から謎の象形文字が発見される。そして博士は、密かに遺体から人造人間を創ろうと自身の研究を進めていた...。

重厚な映像でエロスと恐怖が描かれる『ペニー・ドレッドフル 〜ナイトメア 血塗られた秘密〜』はパラマウント・ジャパンから、9月2日(水)よりDVDリリース開始。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ジョシュ・ハートネットが本格復帰を果たす新ドラマ『Penny Dreadful』が好スタート!サム・メンデス手がける『Penny Dreadful』のキャストが続々と決定! 『007』歴代出演者のほか、『ドクター・フー』のビリー・パイパーも参加ティモシー・ダルトンが新しいゴシック・ホラーTVシリーズに出演