FOXクラシック

写真拡大

これまで犯罪捜査、サスペンス系の海外ドラマを中心にラインナップされていた海外ドラマチャンネルの「FOXCRIME」。今後ますます幅広いジャンルのドラマを、より多くの視聴者に向けて提供するため、8月1日(土)よりチャンネル名称を「FOXクラシック 名作ドラマ」とすることが発表された。『白バイ野郎ジョン&パンチ』や『フレンズ』など、誰もが夢中になったことがある人気作を中心にを提供していくという。

【関連コラム】米FOXってどんなTV局?TV界に革命を起こし続けるネットワーク・米 FOXの魅力とは?

「FOXクラシック 名作ドラマ」では、2016年に13年ぶりに新シーズン製作が決定した大ヒットSFドラマ『X-ファイル』、米FOXネットワークが誇る伝説の人気番組『アリーmy Love』、世界中で大ヒットを記録したコメディ・ドラマ『フレンズ』、HDリマスター版日本初放送の『白バイ野郎ジョン&パンチ』、70年代一世を風靡した『世界最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル』など、根強い人気を誇る海外ドラマを順次提供する予定。なお、これまで「FOXCRIME」で放送していた『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』および『クローザー』は2015年8月1日以降も「FOXクラシック 名作ドラマ」でも引き続き視聴できる。

平日13:00〜15:00には1990年代から2000年代に人気を博したセミクラシックドラマを、平日17:00〜19:00には1960年代から1980年代のクラシックドラマを、そして平日20:00〜21:00は年代に関係なく一大ムーブメントを起こした大ヒットドラマを放送する予定。

さらに、「FOXクラシック 名作ドラマ」の放送スタートを記念して、チャンネルロゴ入りリーデルワイングラスや豪華賞品が当たるプレゼント・キャンペーンなども実施予定。詳細は公式サイト(tv.foxjapan.com) にて順次公開される。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』12話構成に迫る!『Xファイル』が正式に復活! 6話構成のイベントシリーズに『Xファイル』復活の可能性を検討すべく、米FOXがクリエイター&主役二人と協議中!