『白魔女学園 オワリトハジマリ』で主演を務めたでんぱ組.inc

写真拡大

でんぱ組.incが主演を務める『白魔女学園 オワリトハジマリ』(6月13日公開)の公開記念前夜祭イベントとして、でんぱ組.incによるミニライブ付きトークショーが、6月12日に新宿バルト9で開催。でんぱ組.incは、舞台挨拶の後、本作の主題歌「ブランニューワールド」(MEME/TOY’S FACTORY)と、前作『白魔女学園』の主題歌「WWDII」の2曲を披露した。

【写真を見る】でんぱ組.incの全身ショットはこちら

最上もがは「この映画は、全身全霊でやりました。(泣くシーンでは)一切、目薬とかも使ってなくて。何テイクも撮ったりするので、目がすごく腫れたりもしました。撮った後、アフレコもしたんですが、本当に酸欠になりました」と撮影苦労話を告白。「でも、お芝居に入るってのは、すごく楽しかったし、映像に残るってのはすごいことだなと。これからもよろしくお願いします」と充実感あふれる表情で語った。

成瀬瑛美は「私自身、とても楽しい映画だと思っています」とアピール。古川未鈴は「全体的に白い衣装が多くて。私、地黒なんですが、この衣装を着るたびに、肌が暗い感じが強調されているなと思ったりもしたけど、コントラストのある感じに、注目していただけたらと。あ、注目しないでも良いかな」と笑いを取った。

個性あふれるパフォーマンスで注目され、国内だけではなく、海外にまで活動の幅を広げているでんぱ組.inc。『白魔女学園 オワリトハジマリ』は、彼女たちが大活躍するアクション満載の特撮ファンタジー映画となっている。【取材・文/山崎伸子】