シャーロット王女は“ママ孝行娘”!?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

チャールズ皇太子が、孫娘のシャーロット王女は生後一か月にして朝までぐっすり眠る“ママ孝行娘”だと明かしている。

【写真を見る】シャーロット王女が朝までぐっすり眠るようになっていると明かしたチャールズ皇太子/写真:SPLASH/アフロ

6月10日に自身の宮殿クラランス・ハウスでティー・パーティを開いたチャールズ皇太子は、5月2日に生まれたシャーロット王女は、生後22か月になる長男のジョージ王子が誕生した時に比べると、ずっと手がかからない楽な赤ん坊だと出席者たちに語ったそうだ。

「チャールズ皇太子とお互いの孫について話をしたのですが、シャーロット王女はすでに朝までぐっすり眠るようになっているそうで、ジョージ王子よりもお母さん孝行だと言っておられました」と出席者の一人がデイリー・メール紙に証言している。

キャサリン妃が撮影したシャーロット王女とジョージ王子の写真が公開されて世界中で話題になったばかりだが、次に一般の人々が王女の姿を見るのは、7月5日にサンドリンガムのセントメアリー・マグダレン教会で行われる洗礼式での写真になるだろう。

同教会はシャーロット王女の祖母、故ダイアナ妃が洗礼を受けた教会だそうで、式は内輪だけで執り行われる予定だという。

また、Hello!誌によれば、ヘンリー王子は残念ながら洗礼式には出席できないそうで、今年の夏はナミビアのサイを保護するためのチャリティーを支援するため、アフリカに滞在することになっているようだ。【UK在住/ブレイディみかこ】