「仮面ペルソナ」の一場面 (C)1966 AB SVENSK FILMINDUSTRI. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが1950〜70年代に製作した傑作「魔術師(1958)」「仮面ペルソナ」「叫びとささやき」が、HDリマスターで初ブルーレイ化されることがわかった。「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-3」として、9月16日に発売される。

 昨年12月24日にリリースされた「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-1」(「第七の封印」「野いちご」「処女の泉」収録)、 「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-2」(「夏の遊び」「夏の夜は三たび微笑む」「冬の光」収録)に続く第3弾。

 名優マックス・フォン・シドーが出演した異色作「魔術師(1958)」、分身をテーマにしたビビ・アンデショーン、リブ・ウルマン共演作「仮面ペルソナ」、日本国内で初めて公開されたベルイマンのカラ―作品「叫びとささやき」がよみがえる。

 「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-3 」は、キングレコードから9月16日に1万2600円(税別)で発売。また、DVD単品も同時発売。各3800円(税別)。